Oculusファームウェア1.6への最新アップデートで4つのカメラセンサーに対応。SteamVRにも対応

Oculusファームウェアが1.6へアップデードしましたが、Riftヘッドセット1つ、リモート1つに対してカメラセンサーが4つまで対応したことも含まれていました。

そして、Steam VRでも対応した模様。

四隅にセッティングする映像も公開しています。

となると、センサーの別売りが気になるところです。Redditに投稿されたセンサーだけのRMAで送られてきた注文履歴のスクリーンショットによると、119ユーロ(約1.3万円)と記載されており、価格の指標になりそうです。センサーだけの梱包写真もアップしており、公式による別売販売の準備も進めてると推測されます。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る