世界最小と謳う360°カメラ「Nico360」がIndiegogoに登場。ライブストリーミングも可能。小売価格199ドル

世界最小と謳う360°カメラ「Nico360」が、クラウドファンディングIndiegogoに登場しました。

nico11

nico

カメラ本体は、46mm×46mm×28mmで質量は100gとサムスンの「Gear 360」より小さく軽量です。レンズは2つ搭載し、1レンズFov175°、全体で360×360を実現します。32MPセンサーによる解像度2560×1440 30FPS、ストレージ32G、Wifi5G、防水、そして360°無線によるライブ放送を可能にします。iOS/Android/Windowsデバイスと互換性があり、YouTubeなどのソーシャルサイトへ転送することができます。

nico2

さらに、GoProを意識してか、多様なアクセサリにより、手首に巻いたり、頭に付けたり、自撮り棒に付けたり、乗り物に固定したりといろんなアクション系に対応できるようになっています。

qnadeovkzzn3jnhpktgsnico3

小売価格は1台199USドル(約2万円)とし、IndiegogoのSuper Early Birdでは99ドルと半額で出資することができます。Indiegogoのページはこちら。公式サイトはこちら。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る