VRとARを切り替え可能なヘッドセットの特許を取得

米ワシントン州に本社を置くOLEDマイクロディスプレイなどを開発する「eMagin」は、VRとARを切り替え可能なマイクロディスプレイベースの没入型ヘッドセットの特許を取得しました。

概要を見ると、ディスプレイ部分を上げるとARモードになり、下げるとVRモードになる仕様のようです。

1468334195

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る