新たなVR内歩行技術「moonwalk」のデモ映像が公開。スマホをポケットに入れセグウェイのように下半身の体重移動で操作する

新たなVR内移動ソリューション「moonwalk」のアルファ版デモ映像が公開されました。

moon

moonwalkのアプローチは、ユーザー自身がコントローラとなり体を傾けることで移動する仕様になっています。ホバーボードやセグウェイのようなイメージでしょうか。「ウェアラブル・セグウェイ」と表現したテキストもありました。下半身の微妙な体重移動により、一歩も動かずに前後に移動します。回転もします。

mw

これは、スマートフォンの専用アプリを起動しズボンのポケット(腰周辺)に入れることで達成され、既存のスマートフォンがモーショントラッカーとなり動作に変えます。

1467729713

moonwalkは、プロジェクトPUC(パーベイシブ・ユビキタス・コミュニケーションズ)の一部として、Bluetoothと9DOFを搭載したマイクロコントローラから始まりました。ジョイパッドからインスピレーションをもらったとも言います。その後、開発中の進化で既存スマートフォンを使用し、Androidプラットフォーム上で動作するソフトウェアのみのソリューションに移行しました。

moonwalkは、まだ開発段階で一般公開はまだ先ですが、現在アルファ版をクローズドグループにのみ利用可能にする計画を立てていて希望者を募っています。希望者は、こちらの記事最後に記されてるアドレスからアクセスしてくださいとのことです。

デモ映像はこちら。

 

合わせて読みたい

体を傾けてVR歩行するアプローチは、Oculusも特許を取得しています。
Oculus、VR内移動の特許を取得。セグウェイのように体を傾けて移動するアプローチなど | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る