Microsoft HoloLensとXboxゲームパッドを組み合わせた映像が公開。開発ツールを25ドルで販売

オランダ・アムステルダム在住のソフトウェアエンジニアJasper Brekelmans氏(@brekelj)は、マイクロソフトのHoloLensとXboxのゲームパッドコントローラーを組み合わせた映像を公開しました。

そして、そのデベロッパーツール「Brekel GAMEPAD SERVER/CLIENT」を自身のページにて25ドルで販売を開始しました。

xbox

デベロッパーツールは、2台のネットワークコンピュータ間でゲームパッドデータをストリームすることができます。ゲームパッドデータは、PCからWifi経由でHoloLensへストリームされます。XBox One/XBox 360コントローラーをサポート。同時に4コントローラーまで可能。HoloLens機能の空間マッピングなどと組み合わせも可能。

デベロッパーツールの製品版(25ドル)を購入する場合はこちら。

体験版もあるようで、直接連絡をしてくれとのこと。連絡先など今回の公開ページはこちら。

 

合わせて読みたい

彼は以前、Autodeskのリアルタイム3Dアニメーションソフトウェア「MotionBuilder」と組み合わせた映像も公開しています。
Microsoft HoloLensとAutodeskのリアルタイム3Dアニメーションソフトウェア「MotionBuilder」を組み合わせた映像 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る