NVIDIA、Leap Motionを使った最新の弾塑性変形シミュレーション技術を公開

NVIDIA PhysX researchのMatthias Müller氏、NUTTAPONG CHENTANEZ氏、Miles Macklin氏らは、リアルタイム物理ベースの弾塑性変形シミュレーションに関する論文「Real-time Simulation of Large Elasto-Plastic Deformation with Shape Matching(PDF)」と共に、映像を公開しました。

それには、Leap Motionによる空間内で手を使ったシーンもあり、最新の弾塑性変形シミュレーション技術を確認することができます。

n1

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る