360°撮影可能なローバーを使ったビジネスを展開するVRチーム「VIRT」[VR/ARスタートアップ特集]

VIRT」は、VirtMobiという360°映像を撮影できるローバーロボットを使ったビジネスを展開するスタートアップです。

VIRT

例えば、不動産の内見に使われます。マッピングされた部屋をローバーがそれぞれ動いてビデオ撮影、それをユーザーがスマートフォンやVRヘッドセットで閲覧するといった具合です。他にも小売店のショッピング体験に使用したり、レストランの予約率を上げるために店内のVR体験に使用したり、リモートで建設現場を監督するのに使用したり、など安定したナビゲートベースのVRツアーを作成することを可能にします。公式ページはこちら。

VR/ARの新たなスタートアップチームを特集しています。
合わせて読みたい

テレプレゼンスロボット「Double 2」を販売している「Double Robotics」も、360°撮影できる遠隔移動ロボット「360 Camera Dolly」を販売しています。
Double Robotics、360°撮影できる遠隔移動ロボット「360 Camera Dolly」を販売開始。価格は3,000ドル | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る