HTC、100億ドルのVR/AR/MRスタートアップ向け企業連合の投資ファンド「VRVCA」を発表

HTCは、今週上海で開催された「GSMAモバイルワールドカンファレンス」にて、複数(現在28)のVR投資企業と一緒にVR/AR/MRスタートアップを投資をする連合組織「VRVCA(Virtual Reality Venture Capital Alliance)」を発表しました。投資総額は100億ドル(約1兆円)です。

投資

投資家グループには、HTC Vive、Unity VC、Colopl VR Fundなどが含まれています。グループプレジデントは、HTC ChinaプレジデントであるAlvin Wang Graylin氏。投資は、VR業界の長期的な成長を促進することを目的に、世界中任意の場所、任意のサイズのVR、AR、MRベンチャーに投資するとしています。北京およびサンフランシスコで、年に6回会議が開催され自社を売り込むことができます。公式ページにて提案資料を提出することができます。

投資家グループメンバーは、以下になります。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る