アマゾン、VR対応した独自ゲームエンジン「Lumberyard」のベータ版1.3をリリース。HDRも導入

Amazonは、無料の独自3Dゲームエンジン「Lumberyard」のBeta 1.3を本日リリースしました。

Lumberyard Beta 1.3

このアップデートで、130以上の改良、修正、および機能を追加しており、グラフィックス技術上最初の重要な更新になったと言います。強調されるのは、HDR(ハイダイナミックレンジ合成)機能を導入したこと(HDR 10、Dolby Vision両方対応)、およびVirtual Realityをサポートしたことが大きなトピックになります。VRプレビューという機能も追加されています。

合わせて読みたい

Lumberyardとは?の過去記事です。
Amazon、無料のゲームエンジン「Lumberyard(ベータ版)」をリリース、AWS利用が必要、将来的にはVRプラットフォームにも対応 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る