サムスンと横浜DeNAベイスターズ、プロ野球界初という「VR始球式」を横浜スタジアムにて実施

サムスン電子ジャパン株式会社は、本日6月25日(土)に行われた横浜DeNAベイスターズのホームゲーム(対 読売ジャイアンツ)を「Galaxy Day」として協賛、プロ野球界初と思われる「VR始球式」を横浜スタジアムにて実施しました。

d17958-11-797016-0

スタジアムのコンコースには360°映像をGear VRで体験できるブースや、スカイバーカウンター全14BOXにGear VRを各1台設置し360°映像を無料で視聴可能にするなど常設のサービスに加え、本日のイベントでは、Galaxy S7 edgeを使って金魚すくいが体験できるブースを設置したほか、豪華賞品が当たるスタンプラリーを実施いたしました。360°映像では、シートノック、ブルペン、フリー打撃といったコンテンツを提供しています。

d17958-11-438426-1

d17958-11-380343-2

また、スタンドで60名がGear VRを着け選手の投球アドバイスを受ける場面も。

d17958-11-514889-3

360ベイスターズ
  1. 動画アーカイブ
    オリジナルの360度映像コンテンツを横浜DeNAベイスターズ公式HP内、特設サイトにてシーズン中、毎月配信。
  2. Galaxy Gear VR体験ブース
    横浜スタジアムで行われる主催試合71試合において、360度映像コンテンツを「Gear VR」で体験できるブースをコンコースに設置。ブース限定のキャンペーンを展開予定。
  3. Galaxy Gear VRスカイバーカウンター
    スカイバーカウンター全14BOXにて「Gear VR」各1台を設置し、360度映像コンテンツを無料で視聴可能。
  4. Baystars×Galaxyコラボ商品の販売
    オリジナルコラボ商品をオフィシャルグッズショップ等で販売。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る