同一画面上に2つのビデオストリームを映し出す3Dメガネ「InvisiVision」[VR/ARスタートアップ特集]

カナダベースの「InvisiVision」は、同一画面上に2つのビデオストリームを映し出す3Dメガネを開発するスタートアップです。

invisivision

file-page4

3Dメガネを着用すると、1つのディスプレイ画面に対して2つのスクリーンを見ることができます。レンズは2重構造になっており、2重で見るとAが見え、1重にするとBが見えるといった具合です。折りたたみ式で低コストなのもウリです。活用方法としては、1つの映画を平行して2つのストーリーで楽しんだり、広告を挿入したりといったことが考えられます。このアイウェア技術は現在特許出願中とのこと。

公式ページはこちら。

VR/ARの新たなスタートアップチームを特集しています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る