Adobe Premiere Pro CC、6月20日最新アップデードでVRビデオ編集に対応

Adobeのビデオ編集ソフトウェア「Premiere Pro CC」の最新アップデート(2016年6月20日)には、360°映像/VRビデオを編集するための新しいツールが含まれました。

adobe

新Premiere Pro CCでは、VR映像メディアを直接編集することができます。シーケンスの編集、VFXの適用、VRとして正しく識別されるタグ付きのメディアの出力が可能になります。VR表示モードもあり、各VRヘッドセットの視野幅に合わせてモニタープレビューもできます。YouTubeやFacebookなどへも直接アップロード可能です。

VRワークフローのサポートページ、およびチュートリアルビデオ(日本語対応)も公開されています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る