VR/MRスタートアップ「SPACES」と中国大手テーマパーク「Songcheng」が提携。3,000万ドルでジョイントベンチャー設立

VR/MRスタートアップ「SPACES」と、グローバルトップ10のテーマパークグループである中国エンターテイメント会社「Songcheng(Songcheng Performance Development Co. Ltd.)」とが提携し、3,000万ドル(約32.1億円)の出資でジョイントベンチャー(合弁企業)を設立したことを発表しました

1465363866

ジョイントベンチャーは、SongchengのテーマパークにVRおよびMRの観光スポットをもたらす準備が進められる計画で、スタンドアロンのVRアトラクションなどが予定されています。

また、加えて毎月3300万以上のユニークユーザーがあるライブストリーミングサイト「6Rooms (6.cn)」をVR/MRプラットフォームに持ってくる計画も進められます。

SPACES

2015年までドリームワークス・アニメーションのVR部門で重要な役割を果たしていたShiraz Akmal氏とBrad Herman氏によって設立さてたVR/MRスタートアップです。2016年5月にComcast Ventures率いる多数の投資家から300万ドル(約3.3億円)の初期資金を調達しており、投資家には、Colopl VR FundおよびGREEが含まれています。同社は、すでにNBCUniversal、マイクロソフト、Big Blue Bubble、Hettema Groupなどの企業とVR/MRプロジェクトに取り組んでいます。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る