Microsoft HoloLens、オンラインゲーム「World of Warcraft」の実写映画「Warcraft」プレミア試写会でホログラムのオークが登場

ディアブロを開発した米Blizzard Entertainmentが手掛けるMMORPG「World of Warcraft(ワールド・オブ・ウォークラフト)」の実写映画「Warcraft」のプレミア試写会(LA)で、Microsoft HoloLensとWindows Holographicアプリ「Actiongram」を組み合わせたパフォーマンスが行われました。

それは、映画に登場するキャラクターオーク族の「Orgrim」が動き込みでホログラムとして登場し、Orgrim役の俳優Robert Kazinsky氏と肩を並べ、簡単なコミュニケーションをとるというものです。

Actiongram

今回使用されたホログラムと現実を混合させたオリジナルムービーを記録し共有できるアプリ「Actiongram」は、現在クローズドベータテスト中です。先日、アプリで作成されたストーリーたちをまとめた映像が公開されました。(過去記事参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る