Microsoft:Hololensチームから複数人が離れ新たなスタートアップ「perceptiveIO」を設立

2016年6月、MicrosoftのHololensチームなどに所属していた複数の研究者が辞め「perceptiveIO, Inc.」と呼ばれるサンフランシスコベースの新たなスタートアップを設立しました。

perceptiveio2

同社を設立した中心人物は、Microsoft Surface Hubのゼネラルマネージャーをしていた元Peceptive PixelのJeff Han氏(現CEO)と、HoloLens、Holoportation、KinectFusionなど多くに関わってきたShahram Izadi氏(現CTO)の2人です。

その他創設メンバーには、Holoportationプロジェクトの主要メンバーの一人元マイクロリサーチSean Ryan Fanello氏、同じく元マイクロリサーチSameh Khamis氏など、そして他からの人材も加えてチーム結成が進行中で、LinkedInでおおむね確認することができます。

同社はまだステルスモードで具体的なプロダクトや方向性は公開されていませんが、メンバーの募集要項を見ると、リアルタイム・コンピュータビジョン、マシンラーニング、HCI(human-computer interaction)、センシング、そしてNovel displays(調査中)についての科学者、エンジニア、デザイナーを募集していることから、そして創立メンバーのやってきたことを考えると自ずと方向性が推測できるかもしれません。perceptiveIOの公式ページはこちら

合わせて読みたい

本文に登場したHoloportationを紹介した過去記事です。
Microsoft Research、HoloLens越しに等身大の相手とのリアルタイム遠隔対話「Holoportation」の映像を公開 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る