Instagramと3Dデータ共有サイト「Sketchfab」が統合。インスタ画像からなる独自VR美術館/3Dギャラリーが作成可能に

3Dデータ共有サイト「Sketchfab」は、Instagramを統合してVR空間に3Dギャラリーを作れる機能「Instamuseum」を発表しました

sketchfab

それは小さな独自VR美術館/3Dギャラリーを作るイメージです。VR内の小部屋に12枚のInstagram画像が4方向の壁に展示され、閲覧はPCブラウザやスマートフォン、VRモードで視聴することができます。Sketchfabは、Oculus Rift、HTC Vive、Gear VR、Google Cardboardに対応しています。

やり方も簡単で、Instamuseumへ行きInstagramユーザー名を入力、使用するギャラリー環境選択やSketchfabにサインインなどすれば出来上がりです。完成した3Dギャラリーは、FacebookやTwitterなどのSNSにシェアすることが可能です。以下、サンプル。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る