ワイヤレスHTC Viveを使用、同じVR内で複数人が3Dモデルを囲んで作業や議論できるアプリ「Improov3」のデモ動画

パリベースのVRチーム「MiddleVR」とフランスベースのミドルウェアソリューションを提供する企業「Scalable Graphics」とがタッグを組んでデモ映像をアップロードしました

それはHTC Viveをワイヤレス化し、VR内で複数ユーザーと同時に共有できるプラットフォームをテストする動画です。

1464269251

MiddleVRは、VR内で複数のユーザーが3Dモデルの周りを囲んで同時に作業することを可能にするバーチャルオフィス/ミーティングルーム「Improov3(ベータ版)」を提供しています。(詳しくは過去記事参考

Scalable Graphicsは、先日HTC Viveを使ったワイヤレス・ソリューションのデモ映像を公開しPC向けヘッドセットの無線伝送方法を証明しました。(過去記事参考

今回は、そのHTC Viveをワイヤレス状態でImproov3が実装できるかをテストしたデモになります。デモした結果は記載されていませんでした。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る