サンフランシスコVR開発ブートキャンプ「Summer Academy VR Track」発表。PRビデオにGoogleのVRペイントアプリ「Tilt Brush」使用

米VRメディア「UploadVR」と「MakeSchool」が提携し、この夏サンフランシスコにてVR開発者Bootcamp「Summer Academy VR Track」を提供します。これは、VR開発者向けの8週間フルタイムのトレーニングプログラムです。

MakeSchool

参加費は1万ドル(約109.2円)。6月20日から8月12日(平日の午前9時〜午後5時)まで8週間学習し、8月13日に卒業作品を披露します。場所はサンフランシスコ。Unityによる開発からVR業界の成功事例、チームを組んでのゲーム制作まで、一連の流れをフルタイムで学習します。

そして、公開されたPR映像では、GoogleのVRペイントアプリ「Tilt Brush」が使用されています。公式ページはこちら

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る