Google Spotlight Stories最新作品の短編アニメーションムービー「Pearl」がYouTubeに360°で登場

2016年4月にニューヨークで開催のトライベッカ映画祭にて、Google Spotlight Stories最新作品のインタラクティブ短編アニメーションムービー「Pearl」がHTC Viveなどを使用して初披露されましたが、本日YouTubeにて360°映像が公開されました

それは5分30秒ほどの映像で、iOS/AndroidのYouTubeアプリからだとGoogle Cardboardを使用してVRモードで体験することもできます。

当ムービーは、Google ATAPの360°映像制作チームGoogle Spotlight Storiesによる最新作短編アニメーションで、ディズニーフィルムを手掛けたこともあるパトリック・オズボーン氏が監督として制作したこともあり話題になっていました。

物語は、ミュージシャンの父親を持つ女の子の成長を車内だけで描くストーリーで、ユーザーは、車内の助手席から音楽と共にその物語を体験します。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る