IMAX、5KでFOV210°のVRヘッドセット「Star VR」開発元と提携。ロケーションベースのプレミアムVR映画体験を目指す

IMAXは、スウェーデンベースのVRチーム「Starbreeze」と提携したことを発表しました

Starbreeze

Starbreezeは、両眼で5K、Fov210°のVRヘッドセット「Star VR」を開発しているVRチームで、先日「Acer」との提携を発表しプロ向けおよびロケーションベースのエンターテイメント市場への製造を開始したところでもあります。

今回の提携も、VRヘッドセット「Star VR」を使用したロケーションベースのプレミアムVR映画体験をIMAXが提供するための合弁契約になります。IMAXは、昨日開催されたGoogleの開発者向けカンファレンスGoogleI/O 2016にて、Google Jumpとも提携し、Jump対応のプロ仕様VRカメラを制作することを発表したところでもありました。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る