Unreal Engine 4、Googleの新たなモバイルVRプラットフォームDaydreamをサポート

現地時間2016年5月19日、サンフランシスコで開催中の開発者向けカンファレンスGoogleI/Oにて、Epic GamesのCTO Kim Libreri氏は、Unreal Engine 4が昨日発表したGoogleのモバイルVRプラットフォーム「Daydream」に対応することを発表しました。

ue4

Daydreamは、Android N搭載スマートフォンを介して高品質なVR体験を可能にするシステムで、より高い解像度と改良されたグラフィック性能などモバイルVRに新たな需要をもたらします。加えて、直感的なワイヤレスモーションコントローラが付属した新しいVRヘッドセットも導入されます

今回、Epic GamesはUnreal Engine 4で構築したシンプルなファンタジーをテーマにしたDaydream向けダンジョンRPGを披露しました。それはDaydreamのモーションコントローラを強調したゲームになっています。

 

Unreal Engine 4ブログによると、Daydreamへの統合はGitHub上で利用可能となっており、ネイティブサポートは2016年6月1日リリースのUnreal Engine 4.12に統合されるとしています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る