Valve、ライオンズゲートと提携。SAWやダイバージェントなど映画作品100本以上がSteamで購入可能に。SteamVR上でも動作

現地時間2016年4月25日、Valve Corporationはカナダベースの映画製作/配給会社「Lionsgate(ライオンズゲート)」と提携したことを発表しました。それにより、Lionsgateの映像作品をSteamプラットフォームで購入できるようになります。

steamVR

現在配信されている作品は少ないですが、今後100本以上の長編映画を配信していくとしています。ユーザーは、Windows、Mac、Linux、SteamOSそして、PC用VRシステム「SteamVR」によるバーチャルリアリティとしても視聴することが可能です。

Lionsgateの代表的な作品には、サイコスリラーの「SAW(ソウ)」、アクション映画の「ハンガー・ゲーム」、SFアクションの「ダイバージェント」などがあります。作品一覧は、Wikipedia(日本語)で確認できます。価格は、398円〜798円ほどの幅で購入、レンタル形式で提供されています。LionsgateのSteamページはこちら

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る