PCデスクトップ画面をVR内で複数人と共有できる「BigScreen Beta」の無料リリース日が決定。同時プレイ数は最大4人

BigScreen Incは、PCデスクトップ画面をVR内で共有できるソーシャルVRアプリ「BigScreen Beta」のリリース日を決定しました。現地時間2016年4月29日よりSteamからベータ版を無料ダウンロードすることが可能となります。Oculus Rift、HTC Viveに対応しており、入力にはキーボードおよびマウスが必要と記されています。

big

BigScreenを使用するとWindowsデスクトップをVR空間で表示することができ、複数人でYouTubeやNetflixなどの動画閲覧、Steamのゲームなどを同時プレイする等を可能にします。画面の大きさは、30インチの小さいものから65インチの大きなもの、弯曲させるなど選択およびカスタマイズが可能。マルチプレイは、本人含め最大4人までサポート。音声チャットによるやり取り。プライベートとパブリックルームも選択できる模様。彼らは「VR LAN party」と表現しています。

今後のアップグレードとして近日公開を予定しているのは、Viveコントローラーの対応、デスクトップオーディオの共有、アバターのカスタマイズ、などです。Redditでもスレッドが立ち上がり意見がいろいろ出ています。BigScreen BetaのSteamページはこちら

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る