Huawei、独自のモバイル型VRヘッドセット「Huawei VR」を発表

中国に本社を置く通信機器メーカー「Huawei」は、自社開発のスマートフォン「Huawei P9/p9 Plus」の発表イベント(上海)で、VRヘッドセット「Huawei VR」を発表しました。

VR1

SamsungのGeaR VRのように、スマートフォンを装着させて頭にストラップで固定して使うモバイルヘッドセットです。視野角は90°、360°の音響、ブルーライトカット、応答時間は20msと低遅延、価格、発売日は未発表ですが、起動時には350以上のパノラマ画像、150のパノラマツアー、4000以上の無料動画(一部のみがVR)、40以上の無料ゲームを提供するとしています。VRヘッドセットは、Huawei P9シリーズ、Huawei Mate8に対応し、まずは中国市場を狙ってるとのことです。

VR2

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る