ebay子会社のチケット売買サイト「StubHub」、スポーツ観戦シートを事前に一人称視点VRビューで体験できる仕組みを導入

ebayの子会社であるオンラインチケット売買の「StubHub」は、シート購入に座席VRプレビューが見れる仕組みを導入しました。

これにより、ユーザーはスポーツやコンサートなどの観戦シートを事前に一人称視点360°ビューで体験してから購入することができるようになります。VRでは、360°実写や3DCGで作成されたアリーナや野球場などが表示されます。体験は、既存のStubHubアプリ(iOS/Android)からスマートフォンやタブレッドで動作し、Google Cardboard及びGear VRで閲覧することが可能です。

snriogx8e94rfjrcgfgl

stubhub-google-cardboard-vr

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る