Oculus、Gear VR向け新Social VR機能とマルチソーシャルゲーム2つ、Facebookとの統合を発表。開発者向け新Social VRゲーム/アプリ制作ツールもリリース予定

現地時間3月9日、OculusはSamsung Gear VRに新Oculus Social機能を発表しました。2015年10月にGear VR向けとして自分含めた5人同時にVR内で接続できる「Oculus Social Alpha」を公開しましたが、今回の発表ではその機能の拡大と新たなソーシャルゲーム2つ、Facebookとの統合を発表しました。

1457573089

Gear VRを所有しているのであれば、明日からOculusプラットホームでプロフィールをつくることができ、そして、友だちを検索し友だちリクエストを送信することができるようになります。さらに、ユーザーはTwitchまたはVimeoからのビデオを一緒に音声会話しながら見るためのVRチャットプライベートルームを作成することができるようになります。(Alphaでは、オープンルームしかありませんでした。)

そして、2つのソーシャルVRゲームタイトルがリリースされました。タイトルは、「Social Trivia」と「Herobound: Gladiators」です。Social Triviaは、自分含めた最大5人でテーブルを囲みアバター同士でトリビアバトルをするというもので、Herobound: Gladiatorsは、アリーナ戦場を舞台に自分含めた最大4人チームでボイスチャットをリアルタイムにしながら戦略を立て、ゴブリンなどを征服するマルチアドベンチャーゲームです。

1457572998

さらに発表では、親会社のFacebookとOculusプラットフォームがまもなく公式に統合される内容も含まれています。それによると、来週以降にGear VR所有者は、自分のOculusアカウントに自分のFacebookアカウントを接続することができ、Oculus Videoアプリ内に新たなFacebook動画タグが追加され、360°ビデオフィードのカスタマイズができるとのこと。そして、今後数週間でVR内からお気に入りのFacebook360°動画を共有することもできるとしています。

さらに、今月後半にはSocial VRゲーム/アプリケーション制作をさらに簡単にする開発者のための新しいツールもリリース予定としています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る