オリンピック放送機構、今年夏開催のリオ五輪2016でVRライブストリーミングの計画を発表

オリンピック放送機構“Olympic Broadcasting Services”(OBS)は、今年夏に開催するリオ五輪(リオデジャネイロオリンピック)でVRライブストリーミングの計画を発表しました。リオ五輪は、2016年8月5日から8月21日までブラジルのリオデジャネイロで開催される第31回夏季オリンピックです。

オリンピックをVRで放送する試みは、前にリレハンメル2016ユースオリンピックで実践しておりテスト済みです。今回もVR映像は生中継され、後からダウンロードも可能としています。専用アプリを用意するかはまだ未発表です。OBSによれば、VRヘッドセットなしでもYouTube 360やFacebook 360などでも視聴できるようにすると述べています。また、NHKと提携して8K(スーパーハイビジョン)に取り組むことも同時に発表しています。

o

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る