両手のシールドで迫ってくる青とオレンジのオーブをガードするHTC Vive向けVRリズムゲーム「Audioshield」

デベロッパーDylan Fitterer氏が1人で開発したHTC Vive向けリズムゲーム「Audioshield」のプレイ映像・詳細を公開しました。先日、シアトルで開催されたSteam VR Showcaseにてデモが披露されていましたが、今回公に披露されることになりました。

Audioshieldは、SteamVRコントローラーで操作する青とオレンジのシールドを動かして、迫ってくるリズムポイント(オーブ)を音楽に合わせて防御していくゲームです。青とオレンジのオーブが前方から迫ってくるので、それぞれの同じ色のシールドでガードしていきます。途中、紫オーブも登場し両方のオーブで盾します。

ss_f518908b7813cfffb65e383f1ff4c5178773fe4f.600x338

音楽ビジュアライザでもあり、任意のトラックをスキャンしゲームレベルにサウンドファイルを変換する能力を有しています。ですので、コンピュータ上に保存してある任意のMP3でも変換できますし、Soundcloudの統合なども可能としています。消費者版HTC Viveはすでにプレオーダーを開始しましたが、当タイトルもVive発送と同時期2016年4月にリリース予定としています。Steamでのページはこちら

当タイトルを開発したDylan Fitterer氏は、過去に音楽を対応させたパズルレーシングゲーム「AudioSurf」「AudioSurf 2」を開発していて、同じくSteamで無料版・有料版と販売しています。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る