Epic Games、新グラフィックスAPI「Vulkan」搭載モバイルGalaxy S7+UE4でデモ「ProtoStar」を披露

スペイン・バルセロナで開催のMobile World Congressにて、サムスンがGalaxy S7/S7 Edgeを発表しましたが、両デバイスには先日リリースしたKhronosの次世代グラフィックスAPI「Vulkan」が含まれています。Epic Gamesは、Galaxy S7+Unreal Engine 4でタイトル「ProtoStar」としてデモを同ステージで披露しました。

Epic Games創立者Tim Sweeney氏は、ステージ上で「Vulkanは、OpenGLと比較してレンダリング速度が4倍向上した」と述べています。ProtoStarは、youtubeのUnreal Engineチャンネルでも公開されています。

ProtoStar_1-770x433-1297544326

2016年2月16日、Khronos GroupはAPI「Vulkan 1.0」の仕様書、ドライバ、SDK等をリリースしました。同社グラフィックスAPIでいえばOpenGLなどありますが、そのアップグレードではなく一から開発されたAPIになっていて、AMD、Intel、NVIDIA等はすでにドライバを公開しています。Vulkanは、デスクトップやノートPC以外にもロボット、車、ゲーム機、モバイルにも対応のクロスプラットフォーム、そしてCPUオーバーヘッドの削減、効果的なマルチ・スレッドを実現することでグラフィックス性能を飛躍させるとモバイルVR業界含め注目されている新しいAPIです。

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る