スティーヴン・スピルバーグ氏、VRアトラクション施設「TED版The VOID」を体験「素晴らしい冒険だった!」ハリソン・フォードも体験

Steve Spielberg(スティーヴン・スピルバーグ)氏は、現地時間2016年2月15-19日にカナダ・バンクーバーで開催している「TED 2016」にてVRテーマパーク「The VOID」を体験しました。TED用にオーダーメイドされたThe VOID施設をスピルバーグ氏が体験した感想は、感嘆だったそうです。Woah, that was a great adventure!(Woah 素晴らしい冒険だった!)。

steven-spielberg-the-void

TED版VOIDは、古代遺跡を舞台に巨大な蛇、トラップなどインディジョーンズの特徴を備えた内容です。俳優のHarrison Ford(ハリソン・フォード)氏も昨日TED版を体験しています。The VOIDといえば、ハードウェアを消費者向けに販売する必要がないため、独自開発の視野角180°を表示するカーブしたDual OLED(有機ELディスプレイ)搭載のVRヘッドセット、高品質オーディオヘッドフォンとハイスペックにできるところが特徴です。本拠地の米国ユタ州ではベータ版を開始し、上海ベースのShanda Group(シャンダ・グループ)とも提携し中国にも施設を作る発表もしていますし、好調にみえます。

harrison-ford-the-void
(ハリソン・フォード氏とVOIDメンバー)

公式ではないものの、スピルバーグ氏もVRコンテンツに取り組んでいるとの事です。THE VIRTUAL REALITY COMPANY(VRC)創設者であり、映画「Maleficent(マレフィセント)」を監督したRobert Stromberg(ロバート・ストロンバーグ)氏が先日のパネルディスカッションで、スピルバーグ氏とVRに取り組んでいることを言及しています。

参考

関連

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る