Mattel、CardboardサポートのVRゴーゴル「View-Master」最新バージョン発表、オーディオジャック追加、集点調整など

Mattelは、Googleと提携してCardboardベースに作られてるView-Masterの最新バージョン「Viewer DLX」をNew York Toy Showで発表しました。View-Masterといえば、初めてAppleのオンラインで購入できるVRデバイスとして話題にもなったビューワです。約30ドルほどと安いのに、高品質ということでも期待のデバイスです。

view-master-dlx

今回発表されたアップグレード版Viewer DLXでは、少し高くなって40ドルほどになるとしています。アップグレードされるところは、スマートフォンの対応サイズが現状から拡大されること、オーディオジャックの追加でヘッドフォンと連動することができるところ、レンズもより良いもの、焦点の調節もできるようになったところです。頭に固定するヘッドバンドは以前と同じくないのも特徴です。

View-Masterは、Google Cardboard対応アプリが利用できるようになっています。

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る