離れた場所のルームスケールVR内にいる2人が協力するマルチFPSゲーム「Raw Data(アルファ版)」プレイ映像が公開

ロサンゼルスベースのVRチームSurviosは、Oculus Rift、HTC Vive向けに開発中の一人称マルチシューティングゲームRaw Data(アルファ版)のプレイ映像を公開しました。映像では、別々の場所の2人がHTC Viveを使ってSteamVRトラッキングシステム「Lighthouse」のルームスケールVR内でプレイしています。

1

中心エリアに2人が準備し、多彩の武器から選択し四方八方から迫ってくるヒューマン型ロボットなど(敵)を倒していきます。2人は、味方の場所や動きを把握しながら協力して敵を倒します。武器には、ピストル、刀、複合弓、プラズマ手榴弾、リボルバー、散弾銃、チェーンソーなど。自己防衛アイテムや、ボットシステムも用意されています。

同社は、OculusのPalmer Luckey氏と同じ南カリフォルニア大学「Mixed Reality Lab」出身で、モーションコントロールを導入したVRゲーム開発「Project Holodeck」でいえば古株のチームとして名が知られています。2014年5月にはシリーズAで400万ドルを調達しています。

 

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る