ゲームエンジンCryENGINEを提供する「Crytek」VR開発者育成プログラム「VR First」を発表

ゲームエンジンCryENGINEを提供するドイツベースの「Crytek」は、VRの開発者を育成するための新たなプログラム「VR First」を発表しました。

スクリーンショット 2016-01-19 23.31.34

プログラム受益者は、CryENGINEのDevelopment suiteオープンソースへのアクセス、及びVRハードウェアを無料使用が許可されます。なお、CrytekはVRでの最先端技術と設備を提供するため、世界中のVR機関や学校などと提携するとしています。(提携先はまだ未発表)

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る