ニコン、360°4K映像/静止画が撮影可能なアクションカメラ「Keymission 360」を発表、水中約30mまで防水

ニコン(Nikon)は、現在開催中のCES 2016で360°映像/静止画が撮影可能なアクションカメラ「Keymission 360」を発表しました。両側にイメージセンサとカメラレンズが備わっており、4K映像記録を約束します。

1

2

振動低減技術を採用し、手ブレの影響を低減する電子手ブレ補正(VR)を備えています。防水は、水中100フィート(約30m)まで可能。公式youtubeアカウントでは、執筆現在サンプル映像3つが用意されていて、どれもカヤック、自転車、ロッククライミングとアクション系を映した映像になります。正式リリースは、2016年春を予定とのことです。

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る