中国大手動画ストリーミングサイトLeTV、独自VRヘッドセットを発表(価格は約2,700円)VRコンテンツのストリーミング配信も

中国で人気のあるオンラインストリーミング動画サイト(日本ではHulu、Netflix、dTV、Amazonプライムなど)の1つ「LeTV」が、独自のVRヘッドセット「LeVR COOL1」を発表しました。

1

Gear VRのようにスマートフォンを差し込んで使う形式で、頭で固定するヘッドストラップもしっかりついています。価格は23ドル(約2,700円)。Bluetoothリモコンも付いています。LeTVは、独自のスマートフォンも発売しているため、今回のVRヘッドセットと合わせると、ハードとソフトの両局面からユーザーを囲い込んでいく戦略です。LeTVスマホをLeVR COOL1に差し込んで装着、LeTVアプリを起動させ映像コンテンツをBluetoothリモコンで選択、視聴する。すべてが自社製品・サービスで完結です。

2

さらに同社は、音楽をスタートに中国最大のVRコンテンツアプリケーションプラットフォームを確立していくと壮大な目標も発表し、その中の肝とするのは、クラウドベースでVRコンテンツをストリーミング配信することです。VRコンテンツはファイル容量が大きいのでストリーミングで高画質提供は難しいとされていて、本来360°パノラマ映像はダウンロードしてから視聴することが一般的です。それをストリーミング再生にし、しかもVRリアルタイムライブ放送も加わるというから破壊力があります。

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る