Oculus Research、磁気センサー検知で指のトラッキングを正確に行う新タイプの追跡システム「Finexus」

Finexusは、ワシントン大学の科学者とOculus Researchが共同で研究している指のトラッキングシステムプロジェクトです。磁気センサー検知で動作する新しいタイプの追跡です。

23

スクリーンショット 2015-12-23 20.49.58

プロジェクトの目玉は、指に取り付けた磁気センサーと電磁石の組み合わせで3次元空間に指の位置を正確に決定する独自開発のアルゴリズム。プロジェクトを率いるKeyu Chen氏(元Oculus Researchインターン)によると、指の動きは1.3ミリメートルまで正確に実施されると言います。ただ、磁気センサーと電磁石の間が現在12センチ(最大25センチまでなる予定)と短いところが気になるところですが、映像を見る限り正確にリアルタイム検知しています。さらに現在、手袋やブレスレット、腕時計のような小型のハードウェアにも取り組んでいるとも言います。Oculus製品への使用についてはこう述べます。「私は、[Oculus]がこれを未来の製品に入れようとしているかどうかは知らないけれども、それは1つの可能性である。」

22-compressor

指の動きといえば、赤外線カメラで認識をするLeap Motion、グローブ系でいえばManus VR、先日の北京Viveイベントで披露されたSteamVRコントローラーとPerception Neuron を連動させたシステムなどありますが、一番興味深いのはGoogleの「Project Soli」です。小さなレーダーチップを使いレーダー検知によってジェスチャー入力を可能にする技術で、動画も公開されていますが、正確に指の動きを検知しているのが見てとれます。詳しくは関連記事を参照してください。

 

関連記事

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る