AppleTV、アプリ経由で360°映像をテレビ画面で視聴可能に、操作はリモコン内蔵のトラックパッド

360度パノラマ映像やVRモードで閲覧できるスマートフォンアプリ「Littlstar」は、AppleTVに対応し、テレビ画面でも360°映像が見れるようになりました。

1

アプリは無料ダウンロードでき、今までのコンテンツ、レッドブル、ナショナルジオグラフィック、ディスカバリー、メルセデス F1、DKNY、ボルボ、MLBなどの360°映像がAppleTVを通してテレビモニターで閲覧可能になります。AppleTVは、リモコンの親指部分にトラックパッドが内蔵していて、グリグリ動かせるので360°映像もこれで移動できます。

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る