無線で360°ライブストリーミングも可能、2K映像を記録できる全天周カメラ「360cam」450万ドル(約5.4億円)を資金調達

360°のアクションカメラ「360Cam」を開発するフランスベースのスタートアップGiropticは、シードラウンドで450万ドル(約5.4億円)を調達しました。

5

同社が提供する360camは、去年にKickstarterで話題になり約140万ドル(約1.7億円)を獲得、すでに開発者版が出荷されているコンパクトな360°パノラマカメラです。魚眼レンズを3つ搭載した同カメラは、動画2K(2048×1024ピクセル)画像4K(4096×2048ピクセル)で記録されます。アクション系にも対応していて防水カバーもあるので水の中でも可能、さらには無線でライブストリーミングもできます。自撮り棒をつければ、360°映像の生放送自撮りなんかもできます。GoProを複数台組み合わせたカメラリグに比べて値段も安いし、撮影後つなぎ合わせるスティッチが不必要なのがお手軽です。価格は$499(約6万円)日本語の公式サイトから予約注文することができます。

 

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る