実物をスキャンしてよりリアルを追求する3DCGキャラクター、PS4タイトル「Hellblade」

ゲームスタジオNinja Theoryのプレイステーション4タイトル「Hellblade」では、全身スキャンから3DCGキャラのリアル感を追求しています。

5-compressor

顔の表情から全身の筋肉移動まで、本物の人間をスキャンすることで、主人公Senuaの自然な動きを再現します。顔のスキャンでは、高解像度の3Dスキャンを専門とする「3lateral」に協力のもと、皮膚、顔の動きまで事細かにキャプチャします。さらに、モデルの顔にフェイスペイントをメイクしてから取得することでペイント込みの動きもリアルに再現しています。

スクリーンショット 2015-11-09 11.25.37

1-compressor

全身運動に関しては、特殊なハンディスキャナーでモデルの全身をスキャン。顔とは別のモデル、筋肉がシャープなフィットネストレーナーを採用していて、いろんなポーズからの筋肉収縮、皮膚、肉の動き、指の指紋まで、細部の細部、何時間もかかってあらゆる箇所、動きをキャプチャします。

スクリーンショット 2015-11-09 12.23.11

スクリーンショット 2015-11-09 12.23.39

ゲーム内シチュエーションでの動きは、全身マーカー付きスーツで再現しています。今回の制作プロセスに関しては、顔と全身の2つに分けて動画で公開されていますので、ぜひ覗いてみてください。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る