youtube、360°映像含め以外の全動画VRモード切り替えを追加、3D立体視視聴も可能に

Android用youtubeアプリに、新たな機能が追加されました。今までの360°動画に対して、VRモードに切り替えて立体視含めたVR映像を見れるようになった事と、youtube全ての映像がVRモード対応になった事です。

1

もともと、Android用youtubeアプリは、360°映像の投稿・閲覧はできていましたが、2つの画面に別れるVRモードに変更することはできませんでした。今回、それがワンタッチで切り替えることが出来るようになったこと。通常の360°カメラでは難しいですが、Lytroから発表された実写360°3DライトフィールドVRカメラ「Lytro Immerge(過去記事)」などの複数のレンズが重なってる360°カメラで撮影したコンテンツに関しては、平面ではなく奥行き感のある立体視として視聴できるようにもなりました。

2

さらに、360°以外の全youtube映像もVRモードへの切り替えができるようになり、一般映像もGear VRやgoogle cardboard、ハコスコなどで楽しむことが可能に。VR内に大画面があって平面視聴するという感じです。iOS対応が待ち遠しいですね。

リンク

Official YouTube Blog: YouTube presses play on virtual reality

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る