NullSpace VR、手袋と上半身スーツから構成の触覚フィードバックシステム

ロチェスター大学のロボット工学クラブから形成された「NullSpace VR」は、上半身触覚フィードバックシステムを開発しています。

1

上半身スーツと手袋から構成されている当デバイスは、胸部、腹部、肩、腕、手に独立した振動パッドを32個セットされていて、これら振動によって、仮想世界からの感触フィードバックを上半身と手に与えます。それに加え、慣性センサーによる入力と きめ細かいジェスチャー入力も可能です。

スクリーンショット 2015-11-05 9.17.42

NullSpace VRチームは、開発者向けに、ゲームとスーツを統合するアプリケーション制作のためのAPIをダウンロードできるようにしています。公式サイトはこちら

 

ページ上部へ戻る