NullSpace VR、手袋と上半身スーツから構成の触覚フィードバックシステム

ロチェスター大学のロボット工学クラブから形成された「NullSpace VR」は、上半身触覚フィードバックシステムを開発しています。

1

上半身スーツと手袋から構成されている当デバイスは、胸部、腹部、肩、腕、手に独立した振動パッドを32個セットされていて、これら振動によって、仮想世界からの感触フィードバックを上半身と手に与えます。それに加え、慣性センサーによる入力と きめ細かいジェスチャー入力も可能です。

スクリーンショット 2015-11-05 9.17.42

NullSpace VRチームは、開発者向けに、ゲームとスーツを統合するアプリケーション制作のためのAPIをダウンロードできるようにしています。公式サイトはこちら

 

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る