SONY、ハンターとゴーストに分かれてバトルするPlayStation VR向けタイトル「Ghost House」を韓国で披露(プレイ動画あり)

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの韓国法人Sony Computer Entertainment Korea(SCEK)は、11月4日開催のG-STARプレスカンファレンスにて、PlayStation VR(PS VR)タイトル「The Playroom VR」のにデモを披露しました。非公式ですが、プレイ動画もYoutubeに公開されています。

スクリーンショット 2015-11-05 7.07.22

The Playroom VRシリーズは、E3で発表された「Monster Escape」、東京ゲームショウで発表された「Cat N Mouse」に続いての3作目が「Ghost House」となります。同様に、PS VR側とコントローラー側に分かれてプレイするマルチスタイルです。お化け屋敷の中で、PS VR側はゴーストをハントする攻撃側、コントローラー側が隠れる側と分かれてバトルします。お化けを攻撃する電撃が激しいのが特徴。

スクリーンショット 2015-11-05 7.07.53

さらに、韓国企業のROI Games社がPS VR向けタイトルとして、新しくVR学園ホラー「White Day」を発表しました。女学生が校内で何かから逃げまわるというものです。動画も公開中。

 

他にも、プレスカンファレンスでは、「Operation 7 Revolution」「KIDO」など複数のタイトルが発表されました。以下は、「Ghost House」のプレイ動画。

 

リンク

New Trailer Announces PlayStation VR Horror ‘White Day’ – Road to VR

First Footage of Playroom VR’s Ghost House on PSVR Released – VRFocus

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る