フリーランスによる自家製MR技術デモ動画、Unity+Kinect+Oculus Rift+一眼レフカメラを使用

現実と仮想をリアルタイムに融合し複合させた空間を構築する「Mixed Reality(MR)」といえば、マイクロソフトの「HoloLens」、Magic Leapが開発中の何かが筆頭ですが、自家製でMRを制作している猛者がいます。名前はOliver Pavicevicsさん、アート名「OliVR」。フリーランスです。

mr-compressor

デモ動画の説明欄では、Kinect、Unity、Oculus tracking system(一眼レフカメラとOculus Riftのリグ)を使用して制作したVR/AR実験と書かれています。技術的な詳細やソースコードはオープンにされていません。

1

UploadVRのインタビューでは、ミュージック・ビデオ制作のテクニックとしてこのデモ動画を制作したと答えていることから、音楽ビデオのデザインアイディアとしてMRをテストしてるみたいです。youtubeカテゴリも音楽ですし、それにしても鮮やかに映し出されているうえインタラクティブで、素敵な映像です。

 

製作者Oliver Pavicevics氏を調べてみました。Linkedinのプロフィールによると、今はマルチメディアデザイナーという肩書でミラノを拠点に活動していて、過去にEMA MTVの賞を受賞したりと、やはり音楽系アートデザイナーといった分野の方みたいです。youtubeアカウントを見てみると、他にもMRのテスト動画がちらほら。

 

リンク

Check out this amazing homebrewed mixed reality hologram – UploadVR

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る