全身追跡モーションキャプチャ装着のVR体験「The Cell VR」個室からの脱出

先週開催されたイベント「WIRED 2015」にて、ロンドンベースのVRスタジオ「Visualise」は、モーションキャプチャを得意とする会社「Audiomotion Studios」と共同で制作したフルボディモーキャプチャVR体験「The Cell VR」を披露しました。

1

ブースでは、十分なスペースが確保され前後左右の上下に複数のカメラ、そしてプレイヤーはマーカー付きのOculus Rift DK2、システム装置が入ったバックパック、手足胸脚にもマーカー付きモーションセンサーバンドを装着して準備完了です。上から繋がれてるので配線の心配はありません。これらの機材でユーザーのすべての動きをリアルタイムに追跡し、VR内に反映させます。

スクリーンショット 2015-10-27 11.55.13

ゲームプレイは、スタッフが口頭で仮想空間をナビゲートし、様々なテーマでタスクを完了させ「Cell(小部屋)」からの脱出を目指す内容です。フルボディのモーションキャプチャ系でいえば、先日Kickstarterで成立した「Salto」の全身スーツもスタイリッシュで注目です。(過去記事

リンク

Visualise Built a Full-Body Virtual Reality ‘Cell’ to Play In – VRScout

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る