PCやスマホ不要、単体で動作する新VRヘッドセット「AuraVisor」通称VRHMコンピュータ

Oculus Rift、PlayStation VR、HTC ViveのようなPC型のVRヘッドマウントディスプレイでもなく、Gear VR、ハコスコ、Google cardboardのようなスマートフォンを差し込んで使用するVRヘッドセットでもない、新しいスタイルの通称HMC(ヘッドマウントコンピュータ)「AuraVisor」が、Kickstarterで出資を募っています。

2

他のデバイスに依存しない代替ソリューションとして、単体で動作するVRヘッドセットの提案です。コンピュータ上のデバイスは、Android基づいており、ユーザは箱から出したら任意の追加ハードウェアを必要とせず、Wifiを通してソフトフェアをダウンロードし使用します。

1

セットであるコントローラは、Bluetoothを内蔵しておりワイヤレスで連動させます。視野角100度、1920×1080、メモリーは16GB、MicroSDカード可。執筆現在も10万ユーロ(約1,300万円)を目標に募集ページにて支援者を募集しています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る