ストリートファイターV PCベータ版、Oculus Riftをサポートか

カプコンから2016年春に発売予定のタイトル「Street Fighter V(ストリートファイターV)」のPCベータ版が、Oculus Riftに対応するという情報をHadoken.netが報じています。

1

正式発表ではないのでまだ分かりませんが、カプコンは2015年10月13日に公開した「2015年3月期 統合報告書」の中で、開発部がVRをサポートする新規エンジンと次世代向けタイトルの開発を進めていると明らかにしていることから、可能性はあります。

さらに、カプコンは6月のE3にて、ソニーのVRヘッドセット「PlayStation VR(PSVR)」向けにホラー系VR「KITCHEN」という技術デモタイトルも公開していて、PSVR向けのタイトルにも期待されています。タイトルでいうと、バイオハザードシリーズが期待されてる中、ストリートファイターシリーズも注目されています。

現在、ストリートファイターVのPS版は、第2次のクローズドベータのテストを実施している最中で、着々と販売に向けて調整していて、PSVRが2016年に発売を目指してることからPS版もVR対応するかもしれません。ともあれ、カプコンによる今後のVR発表に注目です。

ちなみに、ストリートファイターVは、Unreal Engine 4で制作されており、CryZENx氏がさっそくyoutubeでプレイ動画を公開していました。

リンク

Street Fighter V will support VR and have IOS and Android companion apps??? – Hadoken.net

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る