UnityでVR空間を容易に構築するための新しい開発ツール「Immerse Framework」

ウィスコンシン州ベースのVR会社「Arch Virtual」は、Unityで簡単に3D空間を構築できる初心者向け・時間を短縮したい人向けのツール「Immerse Framework」を開発しています。

スクリーンショット 2015-10-14 7.26.22

インタラクティブな操作によって、容易にUnityで3D空間を構築できるフレームワークになっています。操作は、マススクリック、Xboxコントローラのボタン、VR内であれば視線で、オブジェクトを直感で作っていけます。アクション要素やナビゲーションも開発できて、高品質のアセットライブラリもUnity Asset Storeに近日公開する予定とのことです。

ソフトフェアの発売日、価格はまだ決まっていませんが、ベータ版のアーリーアクセスは現在サイトで募集しています。デモ動画はこちら

 

リンク

Virtual Reality Applications For The Oculus Rift – Arch Virtual

Immerse Interactive | Building blocks and templates for creating interactive content with Unity3D game engine

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る