Oculus対応、完全ワイヤレスのフルボディモーションキャプチャスーツ「Salto」がKickstarter成立

Rokoko Electronics社が開発するワイヤレスのボディモーションキャプチャスーツ「Salto」が、Kickstarterで目標の10万ドルを達成し確定しました。

スクリーンショット 2015-10-12 9.25.13

Saltoは、19ものセンサーが組み込まれている有線を必要としない無線スーツで、手袋にはさらに14ものセンサーが組み込まれており、詳細な動きをキャプチャします。頭は、さっと装着できる軽くカジュアルな帽子/バンドになっています。通気性と耐久性のナイロン生地で製造され、男性用M,L,XL、女性用S,M,Lと6サイズが用意され、1分で着れると気軽さをウリにしています。

スクリーンショット 2015-10-12 9.27.29

デモ動画でみるかぎり、アニメーションキャラクターに反映される動きはぬるぬる滑らかで魅力的です。ゲーム、VR/AR、映画/アニメーションなどの開発者向けはもちろんのこと、ゴルフスイング分析などスポーツ分野での活用、自閉症治療にも使えると謳っています。VRでも自身がアニメキャラになって全身連動で反映させることができます。

スクリーンショット 2015-10-12 9.31.35

SDKも公開される予定で、プログラム言語C#、C++、Java、Python、ゲームエンジンなどUnity、アンリアル・エンジン、オートデスクMaya、MotionBuilderに対応、Oculus Rift、GearVRと楽に統合するためのプラグインも含まれています。

執筆現在で、まだ応募することができ1スーツ600ドル(約72,000円)から可能です。発送は2016年4月を予定。クラウドファンディングはトラブルが多数あるのでリスク承知で出資してください。応募ページはこちら

 

リンク

Salto – Captures your every move. VR, AR, film, VFX, gaming by Rokoko Electronics Inc. — Kickstarter

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る