VR空間でアバター交流できる「AltspaceVR」のGearVR向けモバイル対応を発表

VR空間でアバター同士が交流できる「AltspaceVR」が、モバイル対応としてGearVR向けにサポートすることを発表しました。現在はクローズドアルファ版として小グループでテストを行っている状態です。執筆現在でも募集していますので、やってみたい方はこちらから参加してみてください。

1

AltspaceVRとは、VR内でアバター同士がチャットをしてテキストや画像のやり取りをしたり、動画などをブラウザで一緒に閲覧したり、ゲームも同時プレイしたりできるVRソーシャルプラットフォームです。展示会、会議、プレスリリース、ライブ、舞台、ライブ実況などのイベントも行っていて、世界50カ国で使われています。今回の記者会見もAltspaceVR上で行われましたし、Dota2世界大会の生中継も行った実績もあります。

さらに、2013年に設立したにも関わらず、今年の7月には1000万ドル(約12億円)の資金調達に成功していて、総額では18億円以上、期待されてるVRスタートアップのひとつです。ディベロッパー向けのSDKも公開されています。KinectやLeap Motionにも対応していて、デスクトップで出来るほかOculus Riftを装着して楽しむことも可能です。Oculus Shareはコチラ

リンク

AltspaceVR Inc | Be together, in person

AltspaceVR unveils GearVR support in epic fashion – Virtual Reality & Oculus News and Events

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る