マリオットホテル、宿泊者にGearVRを提供するルームサービス「VRoom Service」をテスト

世界各国にホテルを展開するアメリカのホテル会社「Marriott International(マリオット・インターナショナル)」は、自社ホテルにてVRを使用したルームサービス「VRoom Service」プログラムのテストを開始します。

1

ニューヨークマリオットマーキスタイムズスクエア、ロンドンマリオットパークレーンの2箇所で実験され、宿泊のお客様は、サムスンGearVRとヘッドフォンのセットを注文し使用することができます。コンテンツは、既にダウンロードされているパノラマ動画などと他に、GearVR向け無料ビデオストリーミングプラットフォーム「MilkVR」を通して無料で視聴できます。

マリオネットといえば、ここ1年ルームサービスとしてハイテクグッズを部屋に追加してきました。NetflixやHulu、Pandora streamingなどの動画配信サービスや、VRブースを設け、Oculus Rift DK2を用いてハワイ旅行の仮想ハネムーンを体験できるサービスを展開したり。今回のテストは、その延長線上と言えます。

ブリーフケースに入って説明付きで提供されるのは、さすが一流ホテルです。関係ないですが、日本にも多いザ・リッツ・カールトンは、マリオット・インターナショナルの傘下だったのですね。表上はマリオットブランドとは別で独自運営してるみたいですが。

以前記事にしたカンタス航空の飛行中の機内でGearVRが提供される娯楽サービスといい、一般世界にもVRがじわじわ進出しています。

 

リンク

Marriott tests out virtual reality in hotel rooms – Fortune

What would you do in VR if Marriott delivered a headset to your hotel room? – Virtual Reality & Oculus News and Events

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る